ホワイトニングについて|市川市市川で歯科をお探しの方は大門歯科まで

  • 電話
  • メニュー

ホワイトニングについて

イメージ画像

患者様のニーズに応じた
ホワイトニングを提案いたします。

当医院のホワイトニングは、Beyond Whitening Systemを導入しております。

ホワイトニングはもはや特別な自費治療ではありません。機能上、問題のないお口の中でも、さらに綺麗なものを求めるプラス思考の方は定期的に取り入れていらっしゃいます。
そのため、当医院では普段の生活の中に定期的に取り入れやすいよう価格を見直しました。

  1. 昔入れた被せ物の色は白いままで、横のご自身の歯に黄ばみが出てきて、色のちがいが気になってきている。
  2. 入れ歯の方が白くて、せっかく残っている自分の歯が黄色くてなんだが悲しい。
  3. 糸切り歯の色の黄みが強くなってきている。

など、年齢による黄ばみは誰しもがあるものです。
ホワイトニングに年齢の上限はありません。
気になりだしたら是非ご相談ください。

ホワイトニングとは

イメージ画像

「ホワイトニング」とは、毎日の歯磨きだけでは予防・解消の難しい「歯の内部の色素沈着」を漂白する治療です。
歯科治療によって機能を回復し口腔の健康を取り戻し、維持することに成功したとしても、審美的満足感が得られなければ、決して心身ともに幸福を取り戻したという実感は得られないのが現実です。
この、口腔、顔面領域の審美の改善「歯科審美」は皆様のクオリティー・オブ・ライフに大きく影響しています。本診療所では、Beyond Whitening System(Beyond ™ POLUSという機器を使用)を導入しています。POLUSは独自開発の「Light Bridge TM」技術の採用により、ホワイトニング効果を安全かつ、最大限に引き出すことができます。
具体的には、

  1. 歯を削ることなく艶のある白さを目指せます。
  2. 歯を白くする方略としては最も費用対効果の高い(リーズナブル)治療法です。
  3. 18歳以上であれば年齢に制限はありません。

などの利点を持ちます。そして、爽やかさ、若さ、清潔感、豊富に似合う口紅の種類、何事にも前向きな気持ち、自分への自信、など様々な幸福を得ることにつながります。
人生をもうワンステップあげてみませんか?

「Office Whitening 」のタイミングと頻度やまた、「Home Whitening」との併用など、あなたにとって最も効果的なWhiteningをいつでも相談してください。

※日本歯科審美学会にて「歯科審美学」とは、「顎口腔系における形態美・色彩美・機能美の調和を図り、人々の幸福に貢献する歯科医療のための教育および学習に関する学問体系である(日本歯科審美学会教授要綱)」と定義しています。

歯が着色する原因

イメージ画像

ホワイトニングを利用する理由となる「歯の着色」には、主に3つの原因が考えられます。
まずは「食べ物」によるもので、特に「カレー」、「コーヒー」「紅茶」や「赤ワイン」は色素沈着の原因となりやすいです。
次に「タバコ」によるもので、喫煙の習慣があり、タバコを吸う本数の多い人ほど色素沈着を起こしやすくなります。
最後に「加齢」によるもので、年齢とともに自然と式措置飲着が起こりやすくなります。
特に加齢によるものは予防も対策も講じることができないので、それによる色素沈着はホワイトニングの必要性が高いということになります。

オフィスホワイトニング

「ホワイトニング」と一言に言っても、実はホワイトニングには種類があります。
そのひとつ目が、「オフィスホワイトニング」です。
オフィスホワイトニングは、歯科医院で全てのホワイトニングを実施する方法で、特殊な光を照射することで歯の白さをよみがえらせます。
オフィスホワイトニングの最大の特徴はその「効果の実現の早さ」です。
「急に結婚式に招待された」「いきなり人前に立つ用事ができた」といった、急な用向きのために歯を白くしたい場合に最適な方法です。

オフィスホワイトニングの流れ

  • お口を広げる器具を装着いたします。

  • 歯肉を保護する薬を塗布します。

  • 光を1分当てて薬を固めます。

  • ホワイトニング剤を歯に塗布します。

  • 光を10分間あてます。

  • ホワイトニング剤を拭き取ります。

  • 4~6をもう一度くり返します。

  • 歯肉の保護薬を外して終了です。

ホームホワイトニング

イメージ画像

一方、「ホームホワイトニング」と呼ばれる方法では、歯を白くするのは自宅で行うことになります。
歯科医院では一人一人に合わせた「マウスピース」を作成し、そのマウスピースにホワイトニングジェルを流し込んで歯に装着することで歯を白くします。
ホームホワイトニングの最大の特徴はその「効果の持続の長さ」です。
オフィスホワイトニングほど即効性は無いのですが、その分だけホワイトニングの効果が薄れるのも遅くなります。
特に急な用事があるわけではない人は、歯の白さを長続きさせられるホームホワイトニングがお勧めです。

ご自宅でのホームホワイトニングの流れ

  • 丁寧に歯磨きしてください。

  • マウスピースにホワイトニングのジェルを1歯ずつ入れてください。

  • マウスピースを歯にはめます。指で押さえフィットさせます。

  • ホワイトニング終了後は、マウスピースについたジェルを流します。

  • Fleshcleanseをマウスピースに出し、泡を全体にいきわたるようにし、ワンタフトブラシで洗ってください。

  • リテーナークリーンVIVAを使うとさらに衛生的です。

  • 歯に残ったジェルは歯ブラシで取り除きうがいをしてください。歯磨き粉はつけないでください・

  • マウスピースはケースに入れて保管してください。

注意

  1. マウスピースはお湯で洗わないでください。ゆがんでしまい、フィット感が失われてしまいます。
  2. 歯肉にホワイトニングジェルがついてしまったら速やかに拭き取ってください。
    使用するジェルが多いと、装着時に溢れ出て歯肉に付いてしまいます。必ず鏡で確認してください。
  3. 無理はせず、装着しすぎには十分注意してください。歯や歯肉を痛めてしまいます。

オフィスホワイトニングとホームホワイトニングの違い

 
オフィスホワイトニング ホームホワイトニング
35%過酸化水素薬剤の
主成分
10%過酸化尿素
◎段階的に白くなるので白さを実感しやすい。
◎医院で行えるので安心。
長所◎奥歯も白くできる。
◎白さの限界点が高い。
▲白くできるのは笑顔の時見える範囲。 短所 ▲マウスピースの装着が必要。
▲効果が現れるのに時間がかかるため根気が必要。
▲知覚過敏が出やすい。
◎つやのある白さ。色味 ◎透明感のある白さ。

Q&A

  • Q

    ホワイトニングは誰にでも利用できますか?

  • Q

    ホワイトニングは安全なものですか?

  • Q

    ホワイトニングは痛みを伴いませんか?

  • Q

    ホワイトニングは全ての歯を白くすることができますか?